お知らせ

  1. ホーム
  2. お知らせ
  3. 100周年記念ウクレレ<蒔絵シリーズ〜春夏秋冬&雪月花モデル〜>のご紹介

100周年記念ウクレレ<蒔絵シリーズ〜春夏秋冬&雪月花モデル〜>のご紹介

日本で20年間シーズニングしたチェリー材を使った記念モデル。
100本限定のお披露目となっており、
第一弾は
春夏秋冬モデル、第二弾は雪月花と、
どちらも日本の伝統文化「漆・蒔絵」でのデザインとなっております。



第一弾:春夏秋冬モデル(各10本限定/OPEN価格)

KPC-100cSP KPC-100cSM

KPC-100cAU KPC-100cWI

<スペック>
KPC-100c SP(春)/KPC-100c SM(夏)/KPC-100c AU(秋)/KPC-100c WI(冬)

コンサートサイズ(14F/18F)
ボディー:チェリー材単板
ネック:マホガニー材
指板:ローズ材/エボニー材(各品番5台ずつ)
ナット/サドル:牛骨
ペグ:Gotoh UPT-UGG-GG
弦:KIWAYA×Worth KBMフロロカーボン
付属:オリジナル和柄ハードケース


◆チェリー材の特徴
チェリー材(アメリカンブラックチェリー)は、北米原産で家具や床材に使われています。
特徴は、なめらかで色白の木肌ですが、経年劣化で濃い飴色に色づく、その移り変わりも好まれている材です。
サウンドは明るく、カラっとした豊かな音量です。使用するうちに音も育ち、色の変化と共にお楽しみ頂けます。


◆日本の伝統文化「漆・蒔絵」
蒔絵シリーズは、たくさんの方の「手」によって、1本ずつ丁寧に作られています。

 
漆を塗りやすくするための下処理。たくさんの道具も職人の方の手作りです。

 
京都産のきめの細かい和紙を4枚重ね、漆に入り込んだ不純物を取り除きます。
濾す作業は3回。その後塗りの作業に入っていきます。


裏面の吹き付け漆の工程。本来の蒔絵技法の「梨地」に似せて、
溜色の漆に代用金のラメ粉を練り込んだ塗料を吹付けたものです。
もちろん「本金」ではありませんが、美しい梨地を表現しています

 
 
一つの絵柄で15版以上の重ね塗りをします。埃や空気が付着しないよう
密室で神経を使う作業です。


◆中ラベルへのこだわり
岡本会長直筆の文字を起こし、中ラベルを作成致しました。
季節によって色合いが異なるのもポイントです。

  

 



第二弾:雪月花モデル(各20本限定/OPEN価格)

KPS-100c


<スペック>
KPS-100c 雪月花

ソプラノサイズ(14F/17F)
ボディー:チェリー材単板
ネック:マホガニー材
指板:ローズ材/エボニー材(各品番10台ずつ)
ナット/サドル:牛骨
ペグ:Gotoh UPT-UGG-GG
弦:KIWAYA×Worth KBMフロロカーボン
付属:黒ハードケース


ーーーーーーーーーーーー
※現在、ショップ2Fに展示しております。
※9月4日から7日に開催されるギフトショーでも展示がございます。(清雅堂様ブース内)
 詳細は公式サイトにてご確認くださいませ。
※両モデルとも、2018年10月19日からの楽器フェアにて予約受付を開始致します。
※販売は、2019年1月10日を予定しております。

 

1632 view

♪スクール事務局♪KIWAYA初<キッズクラス開講!> | お知らせ一覧