トップ > ソプラノロングネック

ソプラノロングネック

サイズ選びは重要なポイントです。第一はホールド感。体にマッチすれば安定感が増し、ストレスを感じることなく演奏することができます。
ボディのサイズやネックの長さ、スケール幅(フレット間隔)などを考慮し、サイズをお選びください。

【ソプラノロングネックサイズ】
ソプラノのボディにコンサートスケールのネックがジョイントしたタイプで、ソプラノボディの可愛らしい音色も、コンサートスケールの高い演奏性も同時に叶えてくれるサイズ感となっています。ホールド感はソプラノサイズのまま、ネックが長い分ピッチ(音程)が安定するので高音域まで弾きやすく、弾き語りからウクレレソロまでマルチに対応できるウクレレです。指や腕の長い方やギター経験者におすすめです。

全28件