トップ > コンサートサイズ

コンサートサイズ

サイズ選びは重要なポイントです。第一はホールド感。体にマッチすれば安定感が増し、ストレスを感じることなく演奏することができます。
ボディのサイズやネックの長さ、スケール幅(フレット間隔)などを考慮し、サイズをお選びください。

【コンサートサイズ】
音量・演奏性・音色がバランス良くまとまったサイズ感で、ソプラノサイズと比べるとボディが大きくなりホールド感が変わります。男性や弾きやすさを感じる方は1本目からコンサートサイズでもOKです。ボディが大きくなることで音の深み(ボリューム)が増します。さらに、弦長が長くなる分ピッチ(音程)が安定し、演奏性も高まるため、ソロ演奏に挑戦する方にもおすすめです。

全160件